Welcome to

カガヨウ!妊娠初期に葉酸サプリが必要な理由を科学的に説明

Home / コラム / ヨーグルトと乳酸菌 サプリってどっちが効率的なキャリアウーマン?

ヨーグルトと乳酸菌 サプリってどっちが効率的なキャリアウーマン?

よくある乳製品以外でも、乳酸菌を含有した食品があると知り、乳酸菌について調べてみました。
いろいろ検索し、そしたら、乳酸菌は乳酸の菌ではなくて、化学反応を起こして乳酸を作り出す菌類のことになるのだそうです。これって知ってましたか?生まれて30年以上生きて来て、初めて知った事実です。
元々、便秘に悩んでいたのですが、最近は少しずつ改善されてきています。

 

便秘改善に効果があった方法は、とにかく、ヨーグルトを食べるという対策でした。

この方法で、長年の便秘を改善したという話を知ってから、、実践してみようとヨーグルトを買いまくって、実践してみたのです。この対策を実施しているうちに、だんだん良くなってきて、便秘の苦しみから解放されました。便秘を改善するのに効果的なものは、乳酸菌が入っているサプリメントです。おなかの調子、環境をちゃんとすることの重要性は頭に入っていても、ヨーグルト・乳酸菌飲料などは口にしたくないという人も大勢います。連日乳酸菌を含む食品を摂取し続けるのは大変です。

 

乳酸菌が入ったサプリメントなら、手軽にちゃんと乳酸菌を摂取することができますので、便秘解消につながります、ぱっと乳酸菌から思いつくのはカルピスです。

 

幼いころから、毎日味わっていました。その理由は乳酸菌が入っているからです。毎日お母さんが、朝食に用意してくれました。

ですので、私は便秘になった事がありません。カルピスのおかげで元気な身体になりました。アトピーになると非常に苦しい症状になります。暑い寒いを問わず1年中我慢しがたいかゆみとの格闘になります。

夏はどうしても汗をかくのでかゆみが増し、冬は冬で乾燥のせいでかゆみが増します。

 

そして、食べ物にアレルギーがあることも多く、間違って食べてしまうと、痒みだけでは収まらず腫れてしまったり、呼吸困難になる恐れもあります。あなたがインフルエンザと診断されてしまったら、最初に栄養をしっかりと、摂らなければなりません。

 

薬も大切ですが、栄養を補給することも大切です。
とにかく早くインフルエンザを治すためにも、水分と栄養の補給は忘れずに行いましょう。

例え丸一日、食欲がなくても、消化吸収しやすく栄養満点なものを可能な限り食べてください。

 

毎日続けて摂っている乳酸菌のおかげで私はきわめて健康的になってきました。

 

毎朝の朝食には欠かさず、ヨーグルトを摂取していくよう心がけています。ヨーグルトは工夫すれば味に変化をつけやすいですし、便秘にならずにすみます。乳酸菌を毎日摂るようにしてから、肌の調子も良くなってきて、体重も減ったのでした。

インフルエンザにならないようにするために乳酸菌が効果があるといわれています。1年くらい前に、テレビで子供に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹る児童が大幅に減ったという番組がありました。

私の子供が受験の時期だったので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べさせています。

乳酸菌が生きて腸まで届くタイプのヨーグルトが特に効くそうです。
参考:R1乳酸菌の効果とは?ヨーグルトよりサプリがおすすめと言われる理由

 

ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、子供の頃は、親からの虐待を心配される程、痛々しい姿でした。ありとあらゆる治療法を試しても、殆ど、効果がなかったのに、別の場所に引っ越したところ、急に肌がキレイになり、痒みも消えました。

できるなら、思い切って環境を一変させるのも、アトピーに効果的かもしれません。結構、ヨーグルトは便秘解消効果があるといわれますが、私の経験によると、かなり大量にたべないと、効果がないような気がします。1日に1パック位食べて、やっと便通があるという感じです。ヨーグルトが大好きな人はいいですが、嫌いな人も、ジャムを入れたりして、できるだけ摂取するとよいでしょう。