Welcome to

カガヨウ!妊娠初期に葉酸サプリが必要な理由を科学的に説明

Home / コラム / 先輩ママに妊娠時に大切にしてた事を聞いてみたら葉酸サプリを飲むことだった

先輩ママに妊娠時に大切にしてた事を聞いてみたら葉酸サプリを飲むことだった

初妊娠をした喜びはとても大きく、仕事はすぐに退職してしまいました。辞めたはいいのですが、毎日することがなく退屈な日々となりました。

特にすることも無いので、友人と外食ばかりして気づけば出費が増え、検診では体重増加を注意されてしまいました。
特につわりも酷くなく、元気に過ごせていたので適度に仕事をしながら妊娠期間を過ごせばよかったのにと思いました。
妊娠中にお勧めなのが、マタニティスイミングです。

特に妊娠後期はお腹が大きくなり歩くのも辛くなってくるので、足腰に負荷をかけない水中での運動はとても気持ちが良いですよ。
お医者さんにOKをもらってから行いましょう。浮力で身体が軽くなり動きが楽です。マタママばかりなら、お互いに気持ちの共有もできますし、出産後には赤ちゃんの水泳教室で交流がまた広がるでしょう。2人出産経験があります。
一人目の時も二人目の時も早くからつわりを体感していたので、妊娠を判定できる前回の生理から40~45日後よりも前に妊娠が判明しました。

そこで下の子も上の子と同じような妊婦生活になるだろうと思いきや全然違うじゃないですか。
1人目はつわりが重くて吐き戻してばかりの毎日でした。

下の子はというとつわりがあったのは最初の1ヶ月だけ、のんびりと生活をしていたのに、切迫流産と切迫早産でどちらも短期とはいえ入院せざるを得ませんでした。
出産はその時その時で違うので体調の変化にくれぐれも気をつけて素敵なマタニティライフにしてください。
妊娠期間中は無性に甘いものが欲しくなります。実際のところ、それまで見向きもしなかったケーキやチョコレートが常に欲しくなりました。しかし体重維持も大切です。

太らないように少し歩いたうえで食べるように心がけていました。
体重管理と無事出産を迎えるため、一日一万歩の目標を持って歩いていました。
ただ運動し過ぎも早産等のリスクを高めてしまうので、無理はしてはいけません。

妊娠するということは一種の奇跡だと思います。

赤ちゃんができたということは非常に嬉しいことだと思います。
妊婦健診では超音波による検査をしますよね。

赤ちゃんの成長を診るためのものですが、赤ちゃんの性別もわかりますよね。
赤ちゃんが男の子、女の子どちらか気になる人も多いでしょう。もし期待していた方の性別ではなくても残念に思わないでくださいね。我が子は世界一かわいいです。
妊活葉酸サプリランキング